BLOG

『熊本で暮らす』とは。 ~vol,2~

2019.12.19

みなさんこんにちは。

熊本での暮らしの“リアル”を発信していく<『熊本で暮らす』とは。>の第二弾は、【熊本の住環境】についてお伝えします!

まずは、【家賃相場】について。熊本県外の方、今お住まいのエリアと比べていかがでしょうか。

<単身向けの1LDK/2K/2DK>
・熊本市中央区  4.5~5.5万円
・熊本市東区   4.5~5.0万円
・熊本市西区   5.0~5.7万円
・熊本市南区   5.3~5.5万円
・熊本市北区   4.7~5.0万円

<家族暮らし向けの2LDK/3K/3DK>
・熊本市中央区  6.8~7.1万円
・熊本市東区   6.0~6.2万円
・熊本市西区   5.5~7.1万円
・熊本市南区   6.0~6.3万円
・熊本市北区   5.1~5.7万円

南区は熊本駅があるエリアで、2021年春にはアミュプラザ(大型商業施設)が開業予定という事もあり、
都市開発が進んでいるため、家族向けマンションの家賃は高騰傾向にあります。

※えがおのある東区は比較的低価格のエリアです。
会社の福利厚生として世帯主を対象に住宅手当10,000円の支給があります!

次に【医療・子育て・食】などについて。
熊本市の人口あたりの病院数は政令指定都市中1位、人口あたりの医師数は政令指定都市中2位など、全国的に見て医療体制が充実しています。(平成28年医療施設調査、医師・歯科医師・薬剤師調査)
さらに、病児・病後児保育に力を入れるなど子育てしながら働きやすい環境づくりを推進しています。労働環境においても、熊本県の女性の「就業率」及び「管理職の比率」は全国トップクラスの水準を誇っています。
また、熊本市はトマトやスイカ、ナス、ミカンなど、豊富な水資源と温暖な気候で育まれた新鮮な農産物も多彩にあります。

※えがおは保育園を2園持っており、社員の子供達以外に地域の子供達も通っています。ちなみに女性社員の育休・産休取得率は100%で、年間通して約20名が育児に専念しています(パート社員含む)。この企業内保育園をはじめ、正社員時短勤務、ひとり親家庭支援体制、さらには小学校の長期休みの時には企業内学童を設置するなどといった取り組み・制度が評価され、熊本市より「子育て支援優良企業」として認定していただいています!

最後に【えがお周辺MAP】をご覧ください!

最寄り駅の『健軍町』周辺には小さなアーケードがあり飲食店には困りません。また、病院もスーパーもありとても住みやすい環境です。
熊本を離れる際も『益城熊本空港IC』から九州各県にアクセスでき、『阿蘇くまもと空港』に向かうリムジンバスの停留所も近いです。

※市民の足としての市電や、JRなどの各種交通機関もありますが、やはり“車”は欠かせない存在です!(道幅が狭い所が多いと感じますが…) 全国的にも有名な温泉地や阿蘇・天草など豊かな自然のスポットを是非“ドライブ”で巡っていただきたいです!

募集職種へ

採用ブログ一覧へ