BLOG

『熊本で暮らす』とは。 ~vol,4~

2020.03.17

みなさまこんにちは。

熊本での暮らしの“リアル”を発信していく<『熊本で暮らす』とは。>の第四弾は、【くまもとの春・復興】についてご紹介したいと思います!

3月に入り、晴れた日は日差しの暖かさも感じられるようになってきましたね♪ みなさま“春”と聞いて何をイメージしますか?私は、お花見・菜の花・ピクニック。。。とワクワク楽しいことが浮かびました!

1番はじめの桜の写真は、えがお社屋前の通称『健軍自衛隊通り』で毎年行われる桜まつりの様子です。片道2車線の大通りが歩行者天国になり、道の両端に飲食店・雑貨店がずらりと並ぶ春の一大イベントです!えがおは通りに面していますので、青汁を振舞ったり、オレンジのエミィマークが入った可愛い風船をお子様にお渡ししたりしています。

今年は残念ながら新型コロナウイルスの影響で中止となりましたが、私も昨年は道端にシートを敷いて家族と桜を見上げながら、カレーやジャークチキンをほおばり、ビールも飲んで(笑)とっても楽しかったです!桜並木を進みながら開花はまだかな?と毎日見上げながら出勤しています♪

そしてもうすぐ4月。熊本県民としては忘れられない熊本地震から4年を迎えようとしています。県内では復興に向けて様々な取り組みが続けられています。
人気マンガ「ONE PIECE」の作者である、熊本出身の尾田栄一郎氏と熊本県が連携して立ち上げられた『ONE PIECE 熊本復興プロジェクト』は、地震直後から継続的に熊本復興への後押しを行っています。
2020年度末までに県内8つの市町村に“麦わらの一味”の像が設置されることになっているそうです!

1番初めに登場したルフィは熊本県庁に建てられています。日曜の朝に撮影してきましたが、観光客と思われる方が撮影しに来ていて、全国のONE PIECEファンが熊本に来てくれているのかなと思うと、嬉しい気持ちになりました。現時点で、他には阿蘇駅前にウソップ、益城町にはサンジがいます。

まだまだコロナウイルスの件で不安な日々が続きますが、熊本は自然が多く美味しい食べ物も沢山あるので、転職や進学などで熊本に来られる方には、新生活が落ち着いてきたころに熊本城・阿蘇・温泉地など是非色んな所に訪れていただきたいと思います!

それではまた♪

【おススメ】熊本市移住公式サイト 『熊本はどう?』 

募集職種へ

採用ブログ一覧へ