BLOG

『熊本で暮らす』とは。 ~夏休み番外編~

2020.08.24

みなさまこんにちは。

熊本での暮らしの“リアル”を発信していく<『熊本で暮らす』とは。>
今回は、番外編として熊本のおススメお出かけスポット【天草】を、個人的な夏休み記録とともにご紹介したいと思います!
気軽にお読みいただければ幸いです♪

このブログを書いている私には5才の娘と2才の息子がいます。普段保育園に預けているため、子供たちにとってもこのお盆休みが「夏休み」ということで、心待ちにしていました。しかし、コロナの影響もあり、毎年恒例の私の実家(福岡)への帰省が叶わず、どうしようかと悩んでいました。。。おうちでプールもいいけど、そういえば子供たちとまだ海へ出かけたことがない!と、思い切って【天草】へ出かることにしました!

熊本県外にお住まいの方、天草は熊本のどの位置にあるかご存じでしょうか。 ※ココです↓

熊本市内から、車で約1時間半。九州自動車道松橋インターから約1時間。大小120余の島々からなる諸島で、九州本土とは天草五橋と呼ばれる5つの橋で結ばれている自然と文化に育まれた島です。

私たちは海辺のカフェでランチ+海で遊ぶ、を目的に以下のプランで行動しました♪

私たちの行ったビーチは、砂浜が約300mほどで波も穏やか。家族連れが多い印象でした。2才のわんぱく息子も波を怖がることなく楽しんでましたよ。よっぽど楽しかったのか、休み明けに保育園の先生やお友達に天草へ行ったことを自慢しまくっていたそうです!笑

天草は世界でも珍しい、一年中引っ越しをしない定住性イルカが生息しているため、いつでもイルカウォッチングができることでも有名なんです!
えがおでは、毎年入社4年目の社員が天草へイルカウォッチングへ行くのが恒例となっています。日常では体験できない経験を通して、感じ取る力を養い、人間力・仕事力の向上につなげるためです。

熊本には阿蘇の大自然や温泉もあり、天草の海もあり、様々なお出かけスポットがたくさんあるなと改めて感じました。都会とはまた違った体験を味わえて、心も豊かになりますよ♪ちなみに、ご紹介したスポットは天草に入ってすぐの場所ですので、「芦北」や「牛深」など車をもっと走らせて天草全土を満喫していただくのもおススメです!

簡単ではありますが、番外編の天草紹介はいかがでしたでしょうか。
それでは、またの更新もお楽しみに!

募集職種へ

採用ブログ一覧へ